放送作家の備忘録

ステレオタイプに犬が好き

ささやかだけど大げさな幸せ

お題「ささやかな幸せ」

 

朝、いつもの時間に家を出た。

雲ひとつない晴天だ。

駅まで10分。

1本道だ。

来た!

いつもどおり彼女が脇道から現れた。

これから8分間、彼女の後ろ姿を見ながら歩くことができる。

僕のささやかな喜び。

うれしいよ!

本当にうれしいよ。

やった!やったー〜!

うおー!

エス

アイ・ゲット・ハー!

うおぉぉぉぉー!

嬉しすぎてジャーンプ!

彼女のつむじが見えるほど!

はいほー!!!

かけ出す俺!

彼女を追い越す俺!

ふりむく?

ふりむいちゃいますか?

いやいや、ふりむかないんだなこれが。

毎朝のささやかな幸せを失いたくないから。

終わり