放送作家の備忘録

ステレオタイプに犬が好き

有村架純さんと僕

僕は有村架純さんの身も心も大好きです。

こういう言い方をすると、僕が有村架純さんの身も心も知っているかのようですが、実はどちらも知りません😂

というわけで、有村架純さんに詩を捧げようと思います。

『未来』

絶対に挫けないで、前を向きなよ。

つらいこと悲しいことがあっても、

その先にあるのは、

ライト!光さ!

光に包まれて僕たちは向かい合うのさ。

永遠に!そう、永遠に!

めっちゃ余計なお世話アンド身勝手な詩です。

でも、仕方ないでしょ。

「仕方ない」で済ませるくらいなら、こんな詩を書くなと言いたくなるかもしれませんが、それなら「有村架純さんの目につかないところで決着をつけようじゃねえか」ですよ。

終わり